『 所得税確定申告期限』 島田税理士の一週間 H30年3月3週~

平成30年3月12日(月)

教訓

その日その日の早い時間に楽しい気分を作り出すこと

仕事

確定申告書の作成も終わり、現金で納付されるお客様に速達で納付書を郵送する

平成30年3月13日(火)

近くのお客様に確定申告書の打合せの車中、医師の日野原重明のCDを聞く

その中で毎日いかに新鮮に生きるか、みずみずしく生きるか、今日のことは全力投球する

温かい心で、温かい手で診療することが大事と話されていた

その通りでいかに自分自身をその様に持っていくようにコントロールすることが大事で

このことを通じて運の良い生き方が出来るのではないかと思う

それにしても日野原先生は100歳を超えていても言葉をしっかり話されていることに感銘を受ける

平成30年3月14日(水)

教訓

良いと思われることを続ける

確定申告もひと段落したので、朝何日ぶりかに座禅を組む(椅子に座って行う)

腹の底まで大きく息を吸い込む、そしてゆっくりと吐き出す

昔の私の勤務先の税理士の方が座禅会に何度か私たちを連れて行ってくれたのを機会に、その後私が独立して会計事務所を開業してからも千葉県の鹿野山の禅寺に2泊3日で毎年2回~4回程度参加していた

その間も、自宅で毎日30分くらい行い今日まで継続している

色々経験したことの中で私の人生良かったと思う最も大きなことは感情をコントロールできたこと、自己を第三者の目で見ること、色々なことがあっても冷静に対応できたことではないかと思う

健康の本、経営の本などの本を読むと座禅、瞑想、腹式呼吸をすることがいかに大事であるかと書かれている

その度に座禅の重要性を意識して今日まで続けられたのだと思う

平成30年3月15日(日)

教訓

子ども、年上の人を思いやること

仕事

個人の所得税確定申告期限である

確定申告書の後処理を行う、午後スタッフ全員で反省会を行う

確定申告期限日にいつも午後5時30分から打ち上げ(飲み会、食事会)を行う

原則、食い放題、飲み放題

ただし残さないルール

いつも言っているお寿司屋さんが定休日なので別の店で行う

例年だとスタッフに寿司のお土産を持ち帰ってもらっていたが、今回は豚カツだったので少し足りないかと判断し苺2パックを追加して持って帰ってもらった

平成30年3月16日(金)

教訓

心を広くして受け容れること

仕事

3月15日をもって確定申告期限となる

確定申告期間はスタッフを含めて皆夜遅くまで連日連夜残業が続いたため、3月16日から3月19日までお休み

午前中疲れを癒し休む、風呂にも入る

午後あるお客様を訪問、そのあとカメラ、スマホ、ステレオを見に行く

平成30年3月17日(土)

教訓

他人の良いところを見ること

仕事

午前中、資産保会研究会の投資信託のCDを聞く

仕事柄お客様が銀行等に勧められて投資信託をしている人が多いのでその基礎的知識を身に着ける

要約すると

(1)何に投資するか

(2)コストがどのくらいかかるか

(3)運用スタイル インデックス、トピックスで運用するか

アクティブ(利益重視)で運用するか

平成30年3月18日(日)

しばらくぶりに、日光方面にドライブに行く

帰りに温泉に入って一日くつろぐ

お問い合わせはお電話、お問い合わせフォームにて受け付けております。
まずはお気軽にお問い合わせください。